TOP>美容コラム

頭皮マッサージの効果とは?

 
『頭皮マッサージの効果は有?無?』
結論から言うと、頭皮マッサージは効果があります。
ただし、頭皮マッサージだけで抜け毛・薄毛の改善や健康的な髪の毛の育成につながるわけではありません。あくまでもヘアケアで、頭皮環境を整えることが頭皮マッサージの目的となります。また、マッサージを行うことで逆効果が発生するので行うべきではないという声を耳にすることがあります。が、マイナスの影響が発生してしまう主な原因としては
 
・過度に力を入れ過ぎてしまうことで頭皮を傷つけてしまう
・長時間行い続けることで頭皮を傷つけてしまう
・不衛生な手でマッサージを行い、頭皮に細菌が付いてしまう
 
など,基本的に気を付けておくべきことを怠ってしまうことで、逆に頭皮にダメージを与えることになってしまい、逆効果につながるケースが発生してしまいます。

 
 
 

マッサージをする際は、
・適度な力加減を心がける
・長時間やり過ぎない(1日3~5分程度)
・手を清潔な状態にする
 
それをふまえてご自身でマッサージする時は、
 
(1)円を描くようにこめかみ付近からマッサージ
まずはこめかみから耳の上方にかけて両手の親指以外の四本の指をあて、耳を包み込むように親指を後頭部において固定させます。そしてそのまま親指を固定した状態で、残りの四本の指で円を描くようにマッサージしていきます。
このとき決して爪を立てず、指の腹を使って押さえる様にマッサージしましょう。
 
(2)指をずらして下から上へ
しばらく続けたら、そのまま全ての指を少しだけ上方にずらしてマッサージする場所を変えていきます。頭皮の血行は下から上へ流れていますので、マッサージも血流に沿って下から上へと行うのが効果的です。ただ、マッサージのやりすぎは頭皮に負担をかけてしまうので、1日5分程度が目安ですが、これだけでもすっきりとするような感覚があるのではないかと思います。

『マッサージで期待できる効果』
頭皮マッサージを行うことで得られる効果について
 
①血行・血流が良くなる
頭皮マッサージを行うことで血行が良くなれば栄養分が行き届きやすくなるため、髪の健康に良い影響を与えます。
 
②硬くなった頭皮を柔軟化させる
頭皮が硬くなると毛根が定着しづらくなり、髪の毛が育ちづらい状態が発生してしまいます。そのため、頭皮マッサージを行って頭皮を柔らかくすることで、髪の毛が育ちやすい頭皮環境を整えることが重要です。
 
③皮脂などによる毛穴の詰まりを取る
毛穴に詰まりが生じている状態だと、髪の毛を作る機能を持っている毛母細胞・毛乳頭の活動が抑えられてしまい、髪の毛が育ちづらい原因の一つとなってしまいます。マッサージを通じて皮脂や老廃物を取り除いて、毛穴の詰まりを解消してあげることで毛母細胞・毛乳頭の動きが活発になり、髪の毛が育ちやすい環境が整います。
 
④顔のリフトアップ、目の疲れ改善などの髪の毛以外への効果
頭皮マッサージを行うことで髪の毛以外の部分にも効果があると言われています。後頭部や頭部側面の筋肉は顔の筋肉と密接な関連性を持っており、マッサージを行うことで顔のリフトアップや目の疲れの解消効果等があるそうです。

『効果的な頭皮マッサージのツボ』
頭皮マッサージを効果的に行う上で、抑えておくべき頭のツボを紹介していきます。
 
・百会(ひゃくえ)
頭のてっぺんにあるツボです。押すことで様々な効果を発揮する万能なツボとして有名です。
効果:抜け毛予防、血行促進等
 
・風池(ふうち)
後頭部のえりあしの生え際に付近に位置するツボです。
効果:血行促進等
 
・角孫(かくそん)
耳の上部の生え際付近に位置するツボです。
効果:血行促進等
 
・天柱(てんちゅう)
後頭部の生え際付近の筋肉周辺に位置するツボです。風池と非常に近いため注意が必要です。
効果:抜け毛予防等
 
・あ門(あもん)
風池、天柱と非常に近い位置にあるため見極めが必要です。
効果:血行促進等
 
・玉沈(ぎょくちん)
後頭部の盛り上がりの下部に位置します。
効果:血行促進等
 
・通天(つうてん)
頭頂部から見て斜め前の左右に2ヶ所あります。
効果:抜け毛予防

 
 

 
 

 
『マッサージにひと工夫』
 
マッサージをするときに力を入れすぎることは禁物ですが、とはいえ、普段はあまり力を入れない指先に力を入れる頭皮マッサージを続けるのは、なかなか大変、という方も多いのではないでしょうか。指の腹にうまく力が入らないせいで、ついつい爪を立ててしまうという方も多いようです。
 
そんなときは、ヘアブラシを使ってみるのもよいでしょう。細いクシは刺激が強く、頭皮に負担がかかってしまうので、面の広いヘアブラシがオススメです。ブラッシングをする際は頭皮全体をひっかくようにブラッシングするのではなく、頭皮まで当たらない程度の強さで行います。強く動かすと頭皮をひっかいてダメージを与えてしまうこともあるので気をつけましょう。
 
頭皮マッサージは有効ではありますが、間違った方法で行ってしまうと逆効果につながることもあるので、正しい方法を心がけて行うようにして下さい。また、マッサージ以外にも頭皮や髪の毛に優しい生活習慣・食事を習慣化するとなお良いです。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

新着記事一覧