TOP>美容コラム

タンパク質変性とは?? 

みなさんも一度は聞いたことがあると思います。 
髪の毛は80%をケラチンタンパク質から構成されています。 髪の毛を曲げてもすぐに元に戻るのもタンパク質結合のおかげです。 
そんな、重要なタンパク質が変性すると髪の毛はキレイな状態を維持できません。 
いわゆる「ダメージ毛」です。 

☆タンパク質変性している髪の毛の特徴  

・ヘアカラーをした際に色味が濁る 
・暗くなりやすい 
・明るくなりにくい 
・パーマがキレイにかかりにくい 
・ごわごわする
 

☆タンパク質変性が起こる原因(家庭) 

・毎日アイロンを使う 
・ドライヤーの使いすぎ 
・紫外線を浴びる機会が多い 
・石けんやボディーソープが髪に付く
 

☆タンパク質変性が起こる原因(サロン) 

・熱を加えて施術する縮毛矯正 
・デジタルパーマなどのホット系パーマなど  

 

☆対策として・・・ 

・薬剤にこだわっているサロンを探す 
・アイロンを使う前に熱から守るトリートメントでバリアーをはる(ヒートプロテクト) 
・効果のあるアウトバストリートメントを付ける 
・市販に多い洗浄力の強い「ラウリル硫酸ナトリウム」が入ったシャンプーを使用しない 
・アミノ酸系のシャンプーを使用する 
・髪の毛のUVケアをする(UVスプレーなど) 

 
実はサロンでのヘアトリートメントなどのケアも大事ですが、家庭でのケアが一番大事になってきます。
 
何か悩みがありましたら小さなことでも一度スタッフに相談してみてはいかがでしょうか?

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |

新着記事一覧